利用規約

第1条(本規約の適用)

  • 1.株式会社fulfilling(以下、「甲」といいます。)は、甲が管理運営するインターネット上のマッチングサイト「fulfilling」(以下、「本サイト」といいます。)上で提供するツアーガイドマッチングサービス(以下、「本サービス」といいます。)の申込み希望者及び利用者である旅行者(以下、「乙」といいます。)、及びツアーガイド(以下、「丙」といいます。)が、本サービスを利用することに関して以下の利用規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。
  • 2.乙及び丙は、本規約及び甲が別途定めるプライバシーポリシー(以下、「プライバシーポリシー」といいます。)及び、個人情報の取り扱いを熟読しなければなりません。なお、乙及び丙は、本規約のすべての条項に同意したうえで本サービスへの登録申し込みを行うものとします。

第2条(用語の定義)

本規約において使用する以下の用語は、次のとおり定義するものとします。

  • 1.「本サービス」とは、
    • ①本サイトに丙による自己紹介文等が掲載された後、乙が丙を指定し、当該丙と乙が相談の上でツアープランを策定しツアーを実施するサービス、及び、
    • ②本サイトに掲載された丙が予め企画・提案された登録プランであるツアーを乙が選択し、当該乙と丙がツアーを実施するサービス、其々に関するツアーガイドマッチングサービスをいいます。
  • 2.「会員」とは、甲所定の方法により本サービスにおいて会員資格を付与された旅行者をいい。本規約による乙に該当する者をいいます。
  • 3.「ツアーガイド」とは、甲にツアーガイドとして登録し、本サイト上に自己紹介等を掲載しガイドを行う者、又はツアープランを企画・提案しガイドを行う者をいい、本規約による丙に該当する者をいいます。
  • 4.「旅行者」とは、本サービスの提供を受ける、本サービスの申込み希望者及び利用者をいい、本サービスの会員となる者をいいます。
  • 5.「ツアープラン」とは、乙と丙とが相談の上で策定するツアーをいいます。
  • 6.「登録プラン」とは、丙が旅行者に提供するために予め企画・提案するサービスプランであって、本サービスを通じて本サイトに登録されたものをいいます。
  • 7.「本契約」とは、乙と丙とが相談の上でツアープランを策定しツアーを実施する、又は、丙が乙に対して本サイト上に掲載された登録プランを提供し、乙がその提供を受けるために、丙と乙との間で甲を介して締結されるツアーガイド業務委託契約をいいます。

第3条(本規約の範囲)

  • 1.本規約の適用の範囲は、本サイト及び本契約に加え、甲が提供するアプリケーション及び電子メール等を介して甲が乙又は丙に対して発信する情報も含みます。
  • 2.甲乙間、又は、甲丙間において本規約とは別に個別の定め(以下、「個別契約」といいます。)がある場合は、個別契約の規定が優先するものとします。但し、プライバシーポリシーについては、この限りではありません。

第4条(会員又はツアーガイドの登録)

  • 1.乙又は丙は、甲が定める手段にて本サービスを利用し得る会員、又はツアーガイドとなるための必要な情報(以下、「アカウント」といいます。)を登録するものとします。但し、乙及び丙はアカウントの登録にあたり、下記の事項を確認し、同意しなければなりません。
    • ①乙又は丙の通信環境が本サービスの利用に支障がないこと。
    • ②乙又は丙が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること。
    • ③甲が乙又は丙に対して本サービスに関する電子メールによる通知、広告、アンケート等を実施することができること。
    • ④カスタマーサポートによる応対の品質向上等のため、乙又は丙の問い合わせ内容等を記録、録音、保管すること。
    • ⑤サービスの品質向上等のため、甲が乙又は丙との遣り取りを監視、記録し保管できること。
  • 2.会員登録を行おうとする者は、本サイト上のアカウント登録ページの入力フォームに自らの氏名、居住国、電話番号、電子メールアドレス、クレジットカード情報その他甲が別途指定する情報を入力し、これを甲に送信する方法又はその他甲が別途指定する方法により会員登録の申込を行うものとします。
  • 3.ツアーガイド登録を行おうとする者は、本サイト上のアカウント登録ページの入力フォームに自らの氏名、ユーザーID、パスワード、電話番号、居住エリア、案内できるエリア、対応可能言語、写真付身分証明書、ガイド料金受け取り方法、その他甲が別途指定する情報を入力し、これを甲に送信する方法又はその他甲が別途指定する方法によりツアーガイド登録の申込を行うものとします。
  • 4.丙は、ツアーガイドの登録を当社に申請するにあたり、日本国の法令等を十分に確認のうえこれに従うものとし、法令等により許可や認可が必要なサービスに関しては、これらの許可や認可を得ずにサービスを提供しないことに同意するものとします。
  • 5.乙又は丙が下記に定める事由に該当する場合、甲は、当該登録申込を拒否することができ、また、登録がすでに完了した場合でも、当該登録を取消すことができます。
    • ①乙又は丙が実在しない場合。
    • ②複数の登録を行おうとした場合又は行った場合。
    • ③登録の際、誤記又は記入漏れをした場合。
    • ④過去に甲により登録を取り消されている場合。
    • ⑤乙又は丙が指定した銀行口座、Paypal又はその他決済サービスが存在しない又は利用停止中である場合。
    • ⑥乙が過去に代金の支払いを怠っていた場合。
    • ⑦乙又は丙が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人の何れかであり、登録の際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合。
    • ⑧暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者又はその構成員の場合又はその虞がある場合。
    • ⑨本規約の重大なる違反、ツアーの一方的ないし合理性の無いキャンセル、いわゆるドタキャンがなされた場合
    • ⑩その他、本サービスの利用者として不適当であると甲が判断する場合。
  • 6.丙は、以下の各号に該当する登録プラン及びツアープランの掲載をしてはならないものとします。
    • ①公序良俗に反し、又はそのおそれがあるもの
    • ②実態の無いもの、又は催行不可能なもの
    • ③サービスの提供に特別な免許、許可等を必要とするにもかかわらず、当該免許や許可等を得ずに提供するもの
    • ④法令に反するもの
    • ⑤重大な危険行為に結びつき、又はこれを助長するもの
    • ⑥文化的・宗教的にタブーとされるもの
    • ⑦犯罪的行為又は犯罪行為に関連もしくは犯罪行為を誘発するもの
    • ⑧わいせつ行為、及び児童ポルノに該当するもの
    • ⑨売春・買春に該当するもの
    • ⑩覚せい剤、麻薬等規制薬物を使用するもの
    • ⑪不健全な出会いを目的とし、又は出会いを誘導するもの
    • ⑫その他、甲の裁量により、甲が不適切と判断する全てのもの
  • 7.乙又は丙は、アカウントを厳重に管理しなければなりません。甲は、ログイン時に入力されたログイン情報と登録されたものとの一致をもって本サービスの利用が乙又は丙本人によるものであるとみなすことができます。
  • 8.乙及び丙は、アカウントを第三者に使用させてはなりません。また、第三者への譲渡、貸与等も行ってはなりません。
  • 9.乙及び丙は、アカウントを失念した場合又は第三者に不正に使用されている疑いがある場合、甲に対して、速やかに連絡を行い、指示等に従わなければなりません。なお、乙及び丙は、同連絡等を遅滞したことにより生じるすべての損害等を賠償する義務を負うものとします。
  • 10.会員又はツアーガイドになろうとする者は、会員登録申込、並びに、ツアーガイド登録申込の際、虚偽の内容を入力してはならないものとします。
  • 11.ツアーガイド登録に伴う登録情報に不備がある場合、不完全である場合、又は不足している等の場合、甲は当該ツアーガイドに関して掲載されている情報を本サイトから削除、又は掲載を一時的に保留することができるものとします。

第5条(アカウントの変更)

乙及び丙は、自身のアカウントに変更の必要性が生じた場合、甲が定める手段によって遅滞なくアカウントの変更手続きをするものとします。なお、甲は、乙及び丙が同変更手続きを遅滞したことにより損害等を被った場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。

第6条(ID、パスワードの管理)

  • 1.甲は、乙及び丙に対して本サービスにおけるセキュリティ確保のために、本サービスを利用するために必要なパスワードの設定を求めるものとします。
  • 2.乙及び丙は、前項により設定したパスワードについて、第三者に知られないよう厳重に管理し、定期的にパスワードの変更を行うなど、パスワードの盗用を防止するために必要な合理的措置を自己の責任と費用負担により行うものとします。
  • 3.乙及び丙は、パスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとし、第三者に使用させ、貸与、譲渡等をしてはならないものとします。
  • 4.甲は、乙又は丙のものとして登録された電子メールアドレスとパスワードによりなされた本サービスへのアクセス、利用やそれに伴う一切の行為を、当該行為が乙自身、又は丙自身の行為であるか否かを問わず、乙又は丙による行為とみなすことができるものとします。それらが盗用、不正使用その他の事情により乙又は丙本人以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害等について甲は一切の責任を負わないものとします。

第7条(個人情報保護)

  • 1.乙及び丙の登録情報及び乙及び丙による本サービスの利用に際して甲が知り得た乙及び丙の情報については、別途定める「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に従って取り扱われるものとし、乙及び丙はこれに同意するものとします。
  • 2.甲は乙の会員情報、丙のツアーガイド情報をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し、利用することがあり、乙及び丙はこれに同意するものとします。
  • 3.乙と丙との間で締結された本契約に関連して事故その他のトラブルが発生した場合において、甲が一方の代理人、承継人、関係者等から他方の個人情報の開示の要求を受けた場合、甲はこれらの者に情報を開示することがあり、乙及び丙は予めこれを了承するものとします。

第8条(旅行者がツアーガイドを指定した場合による利用方法)

  • 1.乙は、本サイトに掲載された丙の自己紹介文等から丙を指定し、当該丙と相談の上でツアープランを予約しツアーを実施します。
  • 2.甲は、乙から前項のリクエストがあったときは、丙が事前に甲に申告した情報に基づき、指定された丙に対して前項のリクエストを通知します。前項の通知を受けた丙は、リクエストした乙の情報に基づき、自己の責任において当該リクエストに対する承諾を行うものとします。
  • 3.丙は前項の承諾をした後、乙と直接連絡を取り、ツアープランを共同で策定し、ツアーを実施します。
  • 4.乙は、自己のリクエストに応じてエントリーを行った丙の情報を確認し、自己の責任において丙を指名するものとします。本契約は、乙が丙1名を指名し、甲の定める方法により甲に代金を支払った時点で成立するものとします。

第9条(旅行者がツアープランを指定した場合による利用方法)

  • 1.乙は、本サイトに掲載された丙により予め企画・提案された登録プランであるツアーを予約し、ツアーに参加します。
  • 2.乙は、参加を希望する登録プランに対し、日付・参加人数等の必要な事項を特定した上でツアーガイド依頼のリクエストを甲に送信するものとします。
  • 3.甲は、乙から前項のリクエストがあったときは、ツアーガイドが事前に甲に申告した情報に基づき、ツアーガイドに対して前項のリクエストを通知します。前項の通知を受けたツアーガイドは、リクエストした旅行者の情報、及び登録プランの内容を精査した上で、自己の責任において当該リクエストに対する承諾を行うものとします。
  • 4.乙は、自己のリクエストに応じてエントリーを行ったツアープランの情報を確認し、自己の責任においてツアープランを指定するものとします。本契約は、乙がエントリーを行ったツアープランにおいて、甲の定める方法により甲に登録プラン代金を支払った時点で成立するものとします。

第10条(マッチング手数料)

  • 1.甲は、マッチング手数料として、乙が支払ったツアー代金から、甲が別途規定する為替レート、料率に基づき算出した手数料を控除した後、丙に報酬を支払うものとします。
  • 2.乙及び丙は、甲において乙から丙に支払われる本契約に基づくツアー代金及び報酬を代理受領する権限を有することを確認します。
  • 3.甲は、乙から甲に支払われたツアー代金から控除する方法により、マッチング手数料に充当することができるものとします。
  • 4.本条各項にかかわらず、丙への支払いを行うことが不適当と甲が裁量により判断した場合(乙と丙との間に紛争を生じたことを甲が認識した場合を含みますが、これに限りません。)において、甲は、この支払いを留保することがあります。
  • 甲が丙に対して支払う報酬受領方法は以下に定める二種類から丙は任意にこれを選択するものとし、海外送金には対応しないものとします。
    • ①銀行振込み
      ツアーガイド実施当該月末締め翌月末日払い 振込手数料は丙負担とします。
    • ②Paypal
      ツアーガイド実施完了日後2週間

第11条(契約の履行)

  • 1.乙と丙との間で締結した本契約において発生する各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処等は、当事者同士で行うものとします。甲は、本契約に関する一切の事項について、何ら責任を負わないものとします。
  • 2.本契約締結後は、丙は当該契約に従った業務の遂行義務を負い、各種法令等を遵守し、誠実に本契約に基づく業務を遂行するものとします。
  • 3.本契約の履行に際して、乙と丙との間であらかじめ合意した業務内容・ツアープラン・登録プラン代金・日時等に変更が生じた場合、付随する業務が発生した場合には、当事者間で別途合意するものとし、甲はその合意の存否及び内容について関知せず、その結果生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  • 4.乙及び丙は、相互に合意した場所に、合意した時間に到着するように努力するものとし、遅延する場合等には誠意をもって速やかに相手方に連絡をするものとします。

第12条(禁止行為)

  • 1.乙及び丙は、本サービスの利用に際して、以下に定める行為を行ってはなりません。
    • ①乙及び丙が本サービスを利用する権利を他者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること。
    • ②甲及び相手方の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害すること。
    • ③違法行為、公序良俗に反する行為。
    • ④本サービスの運用を妨げる行為。
    • ⑤本サービスを営業行為、営利目的及びその準備に利用する行為。
    • ⑥本サービスの他の利用者、旅行者、ツアーガイドらに違法行為を勧誘又は助長する行為。
    • ⑦本サービスの他の利用者、旅行者、ツアーガイドらが経済的・精神的損害、不利益を被る行為。
    • ⑧業務の履行に関する一部又は全部を第三者に委託する行為。
    • ⑨犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為。
    • ⑩旅行者、ツアーガイドへの嫌がらせや、不良行為などツアーの進行を妨げる等のハラスメント行為。
    • ⑪ツアーガイドらの報酬条件や、旅行者又はツアーガイドの住所、その他個人情報など一般的に開示していない機密情報を詮索する行為。
    • ⑫相手方に対して宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為。
    • ⑬電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、乙及び丙本人又はその代理人が相手方へ本契約とは無関係な個人的に接触しようとする行為。
    • ⑭旅行者、ツアーガイドらに甲の競合たりうるサービス・企業での勤務を勧誘する行為。
    • ⑮甲のカスタマーサポートスタッフへの暴言・脅迫行為、又はカスタマーサポート業務の進行を妨げる行為。
    • ⑯その他、甲が不適当と判断する行為。
  • 2.乙及び丙は、理由の如何を問わず、相手方に対して、甲を介さずして業務委託契約を締結する誘引、勧誘、依頼、その他これらに類似する行為を絶対に行ってはなりません。万が一、当該事実を甲が発見した場合には、甲は自己の算定による損害賠償請求をすることができ、乙及び丙はこれを拒否する権利を何ら有しないものとします。
  • 3.乙及び丙は、前項に違反する行為に起因して甲又は第三者に損害が生じた場合、本サービスからのアカウント削除後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も甲を免責するものとします。但し、甲の責による場合は、この限りではありません。

第13条(報告義務)

乙及び丙は、相手方から甲を介さずしての直接契約を誘引、勧誘、説得された場合、速やかに当該事実を甲に報告しなければならないものとします。

第14条(不可抗力)

  • 1.丙は、不可抗力(火災、嵐、洪水、地震、戦争、テロ、その他あらゆる天災などを含み、丙が合理的に制御できない理由すべてを意味します)が生じた場合、丙は乙と十分なコミュニケーションをとり、ツアー実施のリスケジュールのための十分な努力をしなければならないものとします。
  • 2.丙は、ツアーのリスケジュール(日時、価格などを含む全ての条件)について乙の合意を得られた場合、速やかに甲に対しその詳細を通知するものとします。
  • 3.甲は、丙による前項の合意において当該合意後のツアー代金が本来のツアー代金よりも低い場合、甲はその差額を乙に対し返金するものとします。
  • 4.丙は、本条に規定された乙とのリスケジュールに向けた努力にも関わらずリスケジュールの調整と条件が合意に至らなかった場合は、丙は違約金なしでツアーをキャンセルできるものとします。尚、当該キャンセルの事実を甲に対して直ちに報告するものとします。

第15条(本サービスの一時的な中断)

  • 1.甲は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、乙及び丙に事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
    • ①本サービス提供のためのシステム又は関連設備の保守を定期的又は緊急に行うとき
    • ②甲が利用する通信回線、電力等の提供が中断されたとき
    • ③火災、停電等により本サービスの提供ができなくなったとき
    • ④地震、台風、洪水、津波等の天災その他の非常事態が発生した場合、又はそのおそれが生じたために、法令・指導により通信の制限等の要請、指示があったとき
    • ⑤その他技術的に不可能な事由により本サービスの提供ができなくなったとき
  • 2.甲は、本サービスの提供の遅滞又は一時的な中断が発生したとしても、これに起因して、乙又は丙が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第16条(本サービスの中止)

甲は、3か月前までの予告期間をもって、乙及び丙に本サービスのウェブサイト上にて通知のうえ、本サービスの提供を中止する場合があります。サービス中止後に提供されるツアーで、既に予約手続及び支払手続きが完了しているものについては、甲は乙に対し、当該ツアーに係る払込額を全額返金します。

第17条(知的所有権等の権利帰属)

  • 1.本サービスにかかるすべてのデータ、図表、ソフトウェア、資料等に関する所有権及び知的財産権その他一切の権利は、甲及び甲への情報提供者に帰属します。
  • 2.本規約に定める会員登録、ツアーガイド登録に基づく本サービスの利用許諾は、甲又は甲への情報提供者の保有する知的財産権その他一切の権利について、乙及び丙に対して使用又は利用を許諾するものではありません。乙及び丙は、いかなる理由によっても甲又は甲への情報提供者の保有する知的財産権その他一切の権利に対し、侵害するおそれのある行為をしてはなりません。
  • 3.丙は、本サービス上に登録する情報が、第三者の肖像権、パブリシティ権、著作権、商標権、意匠権その他の権利を侵害するものでないことを表明、保証するものとし、これに関して紛争が発生した場合、自己の責任と費用負担において解決するものとします。
  • 4.本サービス及び本サイトを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、マニュアル、その他の著作物、並びに本サービス等により提供される各種データに附属するすべての権利、本サービス及び当サイトに関する特許権、商標権、著作権その他の権利はすべて甲又は甲に対してこれらの使用を許諾する第三者に帰属するものであり、乙及び丙はこれらの権利を侵害してはならないものとします。但し、甲は、本サービス及び本サイトの利用が第三者の権利を侵害しないことを保証するものではないものとします。

第18条(ツアーの提供開始後におけるキャンセル)

  • 1.ツアーの一部が履行された後、乙の責めに帰すべき事由により、ツアーの残部につき提供が困難となった場合は、乙に対する返金には応じられません。
  • 2.ツアーの一部が提供された後、丙の責めに帰すべき事由により、ツアーの残部につき提供が困難となった場合は、提供のなされたツアーの割合、提供が困難となった理由その他一切の事情を考慮して、丙への報酬の支払及び乙への返金の有無並びにその金額を甲において決定するものとします。
  • 3.ツアーの一部が提供された後、天災、天候その他やむを得ない事情により、同一ツアーの残部につき提供が困難となったと甲が判断する場合には、丙からの申し出によりキャンセルを認めることとします。この場合には、提供のなされたツアーの割合、提供が困難となった理由その他一切の事情を考慮して、丙へ報酬の支払及び乙への返金の有無並びにその金額を甲において決定するものとします。

第19条(ツアーの提供開始前における乙からのキャンセル)

  • 1.乙は、本規約第8条又は第9条に定める利用予約の完了後、甲所定の方法により、当該利用予約に基づく丙との本契約をキャンセルすることができます。この場合には、ツアー提供の日(日本の標準時に基づきます。)を基準としてキャンセル料が発生します。
  • 2.前項に基づくキャンセルに伴い乙への返金がある場合は、乙本人名義のアカウントの口座情報に対し、甲が規定する支払通貨の交換レートにより、当該支払手続に係る手数料を控除し、支払うものとします。
  • 3.甲は、前項で徴収を完了したキャンセル料につき、甲が別に定める規定に基づき自己の手数料を控除した後に丙に報酬を支払うものとします。

第20条(丙からのキャンセル)

  • 1.丙は、本契約締結後、甲が別に定める方法により本契約の取消し及びキャンセルをすることができるものとします。
  • 2.丙は、前項における本契約を取消す場合、直ちに甲に連絡を入れた後、取消し及びキャンセル理由について説明するものとします。
  • 甲は、丙による本契約の取消しが正当な理由に基づくものではないと判断した場合、天災その他不可抗力によるものでないと判断した場合、甲が独自に定めるキャンセルポリシーに従った取消料を請求できるものとします。

第21条(本契約の取消)

  • 1.本契約の取消によりツアープラン代金の全部又は一部を払い戻す場合、甲の定める方法による旅行者の手続完了後、甲所定の方法により返金手続を行うものとします。乙は、各クレジットカード会社等の事情により、乙への払い戻しが遅くなる場合があることを予め了承するものとします。また、払い戻しにかかる手数料は乙が負担するものとします。
  • 2.乙は、本契約成立後においても、丙がやむを得ない事由により本サービスを通じて本契約を取り消す場合があること、その場合における乙に対する補償はツアープラン代金・登録プラン代金相当額の返還に限定され、それを超えて甲に対して損害賠償請求をすることができないことを了承するものとします。

第22条(紛争処理)

  • 1.ツアーの提供については、乙と丙との間で業務委託契約が成立するものであり、両者の間に生じる紛争については当事者により解決するものとし、甲は両者の紛争について一切責任を負いません。
  • 2.紛争の処理にあたっては、当事者の負担とし、その経過について甲の求めに応じて報告する義務を負うものとします。
  • 3.乙及び丙による帰責事由を原因として本サービスの利用等に関し、又は本契約の履行に関し、相手方、その他の第三者から、甲に対して損害の賠償請求があった場合、乙及び丙は甲に対して当該請求にかかる一切の損害及び費用につき補償するものとします。

第23条(譲渡)

  • 甲が当サービスの運営を第三者に譲渡する場合は、本規約に定める地位、権利、義務、登録情報等を譲渡の相手方に提供するものとし、これについて、乙及び丙は予め同意するものとします。

第24条(免責)

  • 1.本サイト及び本サービスは、丙が本サイト上に掲載したツアープラン・登録プランの情報を乙が閲覧することを可能とし、乙が丙に対して甲を介して当該ツアープラン・登録プランの予約を行うオンラインプラットフォームを提供するものであり、乙と丙を結びつけ、両者間で直接本契約を締結するためにのみ利用されるものとします。
  • 2.乙及び丙は、前項に定める本サイト及び本サービスの性質上、甲は本契約の当事者にも代理人にもならないことを了承するものとし、自身のリスク負担で本契約を締結するものとします。
  • 3.本契約が成立した場合、丙は自らの責任により当該契約に基づく業務を遂行するものとし、甲が丙の掲載したツアープラン・登録プランの内容及び遂行方法について具体的な指揮命令、監督等を行うことはありません。
  • 4.乙と丙との間の連絡は、全て本サービス内のメッセージ機能において行うものとします。従って、連絡先や電子メールアドレス等の交換は原則として禁止します。但し、緊急事態における対応時にはこの限りではありません。尚、本項に違反し、本サービスを通さずに行われたやりとりに関して、甲は一切の責任を負いません。

第25条(本規約の改定)

  • 1.甲は、乙及び丙に対する事前の通知及び承諾を要することなく、甲の判断により、いつでも本規約を変更することができるものとします。また、当該変更後の乙及び丙による本サービスの利用には変更後の本規約が適用されるものとし、当該利用により乙及び丙は当該変更に同意したものとみなされます。
  • 2.変更後の本規約は本サイト上に掲載した時点より効力を生じるものとし、乙及び丙は、定期的に本規約の最新の内容を確認する義務を負うものとします。
  • 3.本規約の変更により乙又は丙に生じた損害について、甲は一切責任を負いません。

第26条(登録情報の取り扱い)

  • 1.甲は、乙及び丙のアカウントを本サービスの提供の目的にのみ使用するものとします。
  • 2.甲は、乙及び丙のアカウントを乙及び丙の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。但し、以下に該当する場合は、この限りではありません。
    • ①法令等に基づき開示を求められた場合。
    • ②公的機関より開示を求められた場合。
    • ③本サービスの提供の目的で本サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。
  • 3.甲は、乙及び丙のアカウントのうち、「個人情報」に該当する情報について、プライバシーポリシーに則り取り扱うものとします。

第27条(本サービスの中断・終了)

甲は、事前に当ウェブ上での掲示又は乙への電子メールの送信により通知をすることで本サービスを中断又は終了できるものとします。また、アプリケーションの障害、国内外の政治情勢・自然災害等、提供するサーバー等の障害又はその他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断することができるものとします。

第28条(損害賠償責任)

  • 1.甲は、乙又は丙が当利用規約に違反した場合、乙又は丙に対して、同違反行為により生じた直接又は間接的な損害又は損失の賠償を請求できるものとします。
  • 2.乙又は丙による帰責事由を原因として本サービスの利用により生じた甲に対する損害賠償の限度額は、いかなる場合も、当該損害が発生した月に乙が甲に対して支払った利用料金の額、丙が受領した報酬の額を上限とするものではありません。但し、当該損害が甲の故意又は重過失による場合は、この限りではありません。

第29条(本サービスの日時表示)

本サービスにおいて、利用開始日、利用月の開始日、各種料金支払の期日、各種申請等の締切日等の日時は、全て日本時間(GMT+9:00)によるものとします。

第30条(使用言語)

本規約は、日本語による作成されたものを原本とし、他の言語版は便宜上作成されたもの とします。

第31条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。また、甲乙丙は、本サービス又は当利用規約に起因もしくは関連して甲と乙、又は、甲と丙との間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。

付則 当利用規約は2018年4月2日より実施いたします。
2018.10.1 改定
2019.5.1 改定